犯罪被害者支援ポスター作品募集のご案内

img025

犯罪被害者支援講演会

犯罪被害者支援講演会
演題:明日を生きる!

入場無料  定員150名

日時:平成29年5月18日(木) 14:40~16:00
場所:北島町総合庁舎 7階 大ホール
        (徳島県板野郡北島町中村字上地23-1)

講師: 加藤 裕司    全国犯罪被害者の会(あすの会)会員

共催:北島町人権教育推進協議会・徳島県警察本部
         公益社団法人徳島被害者支援センター
後援:徳島県犯罪被害者支援連絡協議会

kouenkaitirasi

 

「命の大切さを学ぶ教室」開催に伴う協力依頼

inoti 当センターでは、徳島県警察本部から委託を受け、県内の中・高校生を対象とした「命の大切さを学ぶ教室」を開催しています。
 この事業は、犯罪被害者等の心の痛みや思いを理解することより、命の大切さを考え、被害者も加害者も出さないという気持ちを育てることを目的として、犯罪被害者等による講演を行います。

 開催時期:平成29年4月~平成30年3月まで
 実施時間:50分~1時間30分程度(学校のご要望に応じて決定します。)
 開催場所:学校施設(体育館・教室・視聴覚教室等)
 対象者 :全校生または学年別
 開催費用:無料
 申込方法:「命の大切さを学ぶ教室申込書」により、センター事務局へ郵送またはFAXで
      お申し込み下さい。
命の大切さを学ぶ教室申込書(PDF)

平成28年度開催場所

被害者支援商品の販売

 %e3%81%8b%e3%81%99%e3%81%a6%e3%82%89

 平成28年8月より、小松島市の製菓店「和菓子処山陽堂(山下陽浩店長)」さまのご協力により、カステラ「職人手焼きカットかすてら」の包装に支援シールを貼り、その売上金の一部を被害者支援活動に寄付していただくという新たな取り組みを始めました。
 こうした活動にご協力いただける方は、是非センター事務局までご連絡下さい。

犯罪被害者支援講演会

犯罪被害者支援講演会
演題:
悲しみを生きる力に~被害者遺族からあなたへ

入場無料  定員130名

日時:平成29年2月22日(水) 13:30~
場所:ホテルクレメント徳島 3階「金扇の間(東)」

講師:世田谷事件遺族 / 上智大学非常勤講師 / 世田谷区グリーフサポート検討委員1
            人権の翼 主催  入江 杏 氏

2000年末、世田谷一家殺人事件により、隣地に住む妹一家四人を失う。犯罪被害の悲しみ・苦しみと向き合い、葛藤の中で「生き直し」をした体験から、「悲しみを生きる力に」をテーマとして、行政・学校・企業などで講演・勉強会を開催。「ミシュカの森」の活動を核に、悲しみの発信から再生を模索する人たちのネットワークづくりに努める。

チラシ(PDF)